小田急箱根高速バス小田急箱根高速バス


  • ENGLISH
  • 中文
  • ???
  • バス乗務員・整備士募集中!
  • お問い合わせ
高速乗合バスのご利用案内
箱根線(新宿-御殿場・箱根)
羽田線(羽田・横浜-箱根湯本・はつはな)
箱根湯本エアライナー(羽田・横浜-御殿場・箱根)
東京線(東京-御殿場・箱根)
三島エクスプレス(新宿-三島)
アウトレット線 上りのみ運行 (御殿場プレミアム・アウトレット 新宿)
高速バスツアー
ふじやま号(新宿・町田-冨士霊園)
貸切バス利用のご案内

お得なきっぷ

PASMOのご利用

トップページ > 採用情報 > バス運転士 > 社員インタビュー

採用情報

主任運転士 下村裕さん (2011年入社)

バスの運転士は、かっこいい! 
大型バスを走らせる優越感、お客さまを運ぶ責任感、そして、子どもたちが手を振ってくれたりもする。

  • 前職は、どんなお仕事でしたか?

    営業マンをしていましたが、もともと車が好きだったので、別のバス会社に面談をする機会があったのですが、その会社には就職せずに、自分で2種免許を取得しました。
    その後、たまたまタウン誌の求人で、この会社の求人があって応募しました。私は、小田急線に住んでいたので、小田急には親近感があって、それで応募してみました。

    この会社の印象はどうでしたか?

    いきなり大型バスの運転ができちゃいます!
    もちろん、まっすぐに進む、バックするなどのトレーニングからですが、最初から大型バスの運転ができるんです。他社ではない特徴だと思いました。

    この会社の運転士としての魅力は?

    「12メートルのバスにすぐに乗れる、そして新車も乗れる」というのが、この会社のすごく魅力だと思います。
    普通は、いきなり12メートルのバスでなく、小型車などの経験を経てからだと思うんですよね。
    また、新車に乗れるのはうれしいですが、箱根の山中の細い道を走って、木の枝にひっかけて傷つけないかなんて心配して走っていますよ。
    それと、私の職場は、バス車内になるわけですが、乗り心地はホントいいですね。バスの車体については、他社の観光バスの運転士からも「いいバスに乗っているね!」とほめてもらうことがあります。

    私は、新宿と箱根を結ぶ路線をメインに運転していますが、日常利用されているお客さまも多いので、あいさつを交わすお客さまもあったり、御殿場から箱根間では、景色がよい場所もあるため、運行が順調な時で、天気が良い時には、富士山の絶景スポット付近で、写真撮影をする時間をお客さまに取ったりするなど、高速バスでありながら、路線バスや観光バスの要素もあるバラエティな側面があって、この会社らしい魅力だと思います。

    この会社についての魅力は?

    居心地が良い会社ですね。社長も気さくで、デスクも近くにあって、ぎすぎすした感じもない会社で、ぼくは好きですね。
    それと、小田急の社風だと思うのですが、休憩や有休もきちんとしているので、追い込まれてせかせかと働くような職場ではないですね。

    これからの運転士としての目標

    もっと運転を極めたいですね。運転に理論はないと思います。
    常に自分の運転に自己採点をして、運転技術の改善を考えて鍛錬しています。
    指導する立場や管理する立場のようなことを目指すというより、今は、お客さまを乗車させる運転士としての技術を磨きたいと思っています。

    応募される方へのメッセージ

    未経験者歓迎です!
    0から教えますよ!ぼくは未経験から始めたので、気持ちもよくわかるし、サポートもしてあげられますので、ぜひ遠慮なく応募してください!

運転士 上村季代志さん (2006年入社)

初心者でも親切な指導を受けて一人前になれる!
“小田急”という企業ブランドの居心地の良さと安心感がある会社です。

  • 前職は、どんなお仕事でしたか?

    2トントラックの運転手をしていました。
    そのころから2種免許も取得しておりましたので、その当時に知人からの紹介でこの会社に転職することになりました。
    この会社への転職理由としては、小田急という企業ブランドの信頼性が大きかったです。

    この会社の印象はどうでしたか?

    12メートルのバスというのは、普通の乗用車と比べて運転のとり回しがまるっきり違うため、主任運転士から一から運転技術を教えてもらうと共に、お客さまとの接客対応について、そして、高速のバス停や箱根という観光地におけるバス停の位置を覚えるなどの苦労はかなりありましたが、そういうことを懇切丁寧に教えて頂きました。
    単独乗車後も先輩運転士も気軽に相談できますので、居心地の良く、働きやすい会社だと思いました。

    この会社の運転士としての魅力は?

    運転士の職場は、バス車内になると思いますが、そのバス自体の車外、車内はキレイだと感じています。
    私は、個人的には、車内美化にも心がけておりまして、お客さまに気持ちよく利用してもらうことに気を配っております。また、御殿場や箱根という観光地への高速バスですので、ときにはお客さまから降車時に、観光施設についての問い合わせを受けることがあったり、富士山がきれいに見える場所から、ダイヤモンド富士のような景色を見れるなど、この会社の高速バスならでは魅力はたくさんあります。

    この会社についての魅力は?

    居心地がいい会社ですかね。
    気の合う仲間と飲みに行く、趣味の合う仲間と遊びに行くなどもあり、本当に仲が良い職場だと思います。

    これからの運転士としての目標

    バスは、人を運ぶ車としては、最大級クラスの車だと思います。
    そのバスを運転する使命感として、運転技術の向上はしていきたいです。
    ハンドル、アクセル、操作などを技術を上げて、乗り心地の良い運転をしたいですね。

    応募される方へのメッセージ

    やる気のある方お待ちしています(笑)。
    また、高速バスの運転手は、気遣いと気配りのできる人だと思います。
    私のように初心者からでも始められる会社で、かつ働くにあたって居心地の良い会社ですので、みなさん、一緒にたのしく働きましょう。

運転士 池田一樹さん (2016年入社)

自分の運転技術や接客対応を大いに発揮できる職場です。
バス運転手として、自信のある方は、ぜひ一緒に働きたいですね。

  • 前職は、どんなお仕事でしたか?

    他社のバスの運転手をしていました。
    この会社への転職理由としては、以前から小田急箱根高速バスのイメージは良かったため、会社のホームページの募集サイトから応募しました。

    なぜ、バス運転手になったのですか?

    職業を考えたときに、本来、仕事は社会のために存在していることから、人を安全に運ぶという社会的に責任ある仕事であると思い、バスの運転手を選択しました。
    公共性が高く社会貢献度が高い職業であると思って就職しました。

    この会社の印象はどうでしたか?

    改革に前向きで社会変化に適切に対応できる会社だなと思いました。
    いろいろな環境変化や、ニーズの変化に応じて、自分たちも前向きに変化しようという姿勢があって、自分もその刺激を受けています。その点がすごく良いと思っています。

    この会社の運転士としての魅力は?

    新宿という都心の街中を、そして高速道路を走り、日本有数の観光地「箱根」も走るというロケーションを運転できるのは、バス運転手としては、自分の運転技術を大いに発揮できるたまらない職場であり、この会社の運転手としての魅力だと思います。

    また、この会社の整備はすごくしっかりしています。
    通常のメンテナンスに加え、車内のワックスから、ホイール磨きまでやっていただき、バス運転手の職場としては快適だと感じています。
    それに、新車も乗れるので、新車ならではの新機能も体験できるので、そういうことは、他社にない魅力ではないかと思います。

    この会社についての魅力は?

    小田急グループならではの福利厚生の充実さですね。保養所も綺麗で安価ですし、グループの施設の利用をできるのはすごく魅力です。
    また、この業界は人で不足だと思うのですが、そんな中でもお有給休暇もきちんと取得させて頂いてまして、従業員を大事にしてくれる会社だと感じています。

    運転士として普段から心がけていることは?

    お客さまが、利用されて降車されるときに、「ありがとう」と言われるような運転、接客を心がけています。
    お客さまは、お金をお支払いして乗車されていますので、快適な運転で乗り心地がよいのは当たり前のことだ思うのです。
    だから、降車時に、当たり前のサービスであれば、何も言葉をかけていただくことはないと思うのですよね。
    それが、降車時に「ありがとう」という言葉を頂けるのは、高く評価してくれたからこそだと私は思っています。
    そのために、日々、いろんなことを考えて、運転や接客の工夫をしています。

    応募される方へのメッセージ

    この会社の運転士の魅力の話と同様になりますが、新宿という都心の街中を、そして高速道路を走り、日本有数の観光地「箱根」も走るというロケーションを運転できるのは、バス運転手としては、自分の運転技術を大いに発揮できるたまらない職場であり、この会社の運転士としての魅力だと思います。
    バス運転手として、自信のある方は、ぜひ応募していただき、一緒に働きたいですね。

ページの先頭へ